採用情報

Careers

「SDガンダム ジージェネレーション」に新たな魅力を!
自社オリジナルタイトルで斬新且つ大胆な挑戦を!

トムクリエイトは年間を通して、いつでもスタッフを募集しています!
学歴や資格は一切問いません。未経験者大歓迎!
あなただけが持つ力で一緒に新しいゲームを創りましょう!

募集職種

Wanted jobs

プランナー

プランナー

企画立案・企画書作成・仕様書作成・ゲームデザイン・レベルデザイン・シナリオ作成・収録台本作成・スクリプト作成・データベース管理・演出調整・バランス調整・制作進行管理など。
あなたの発想で世の中に新しいゲームを生み出してください!

デザイナー

デザイナー

2Dデザイン・UI・イベントグラフィック・キャラクターグラフィック・背景アート・アニメーション・3Dモデリング・モーション・CGムービー・エフェクトなど。
あなたの手で新たな魅力を描き出してください!

プログラマー

プログラマー

ゲームプログラミング全般・コーディング・データ構造設計・ツール作成・シェーダー作成・ミドルウェア検証、実装・AIシステム作成など。
あなたの手で新たなゲームを具現化してください!

社員の声

Staff voices

社員の声「プランナー」

プランナー T.I.

Planner T.I.

ゼロからゲームをつくりあげる!
その面白さを伝え、納得させるのがプランナーの仕事です。

ゲームに夢中になったのは小学生時代からですね。「ゲームが好きだ。好きなことを仕事にしよう!」と心に決めたのは高校時代。進学先もゲームクリエイターを育てる専門学校にしました。卒業を控えて考えたのは「とにかく経験を積みたい」ということ。あえて社員になろうという考えはなく、アルバイトという身軽な身で色んなゲームの制作に関わりたいという意識が強かったですね。
トムクリエイトの一員になったのもアルバイトからです。でも、一つの制作プロジェクトにかかわって「あ、この会社は違うな」「ここなら社員になりたいな」と感じました。理由は、アルバイトの意見もちゃんと聞いてくれたこと。他のゲーム制作会社でもアルバイト経験はいくつかあったのですが、言われたことをこなすだけの「作業」だけで、僕らの意見や過去の経験は求められなかったんです。
トムクリエイトの場合、社長も気さくですし、アルバイトだから社員だからといった違いはなく、会社全体として純粋にゲームクリエイターとして成長して欲しいという想いが伝わってきました。そのおかげでしっかりとゲームづくりのイロハを覚えることができました!
プランナーの役割は、面白さを人に伝えること。コミュニケーション能力が問われます。人と話すのが苦手な方は、残念ながら向いていません。
たとえ、どんなに面白いアイデアを思いついても、周囲が「面白い」と評価しないとゲームづくりは始まりません。ビッグタイトルの受託開発案件の場合は、クライアントを納得させないと実制作には移れませんし、自社オリジナルタイトルでも、ゲームづくりは自分一人ではない共同作業だからです。特に、企画職の場合「面白いゲームを考え、それを伝えることで、ゲームづくりの歯車を回し始める役割」なので、コミュニケーション能力が特に大切になるんです。
チームでの作品づくりの旗振り役。自らも協調性が求められます。コミュニケーション能力とともに、様々な専門職の人たちの力を引き出し、チームとしての総合力を上げていくマネジメント能力とリーダーシップが求められます。互いの能力を尊重し、認め合う。妥協のない「面白いゲームづくり」に一丸となれる協調性が問われます。
シナリオを書く力やプログラムの知識も必要になります。その他、より実務的なスキルでいうと、企画書をより魅力的に仕上げる文章構成力や、スクリプト作成時はプログラム知識もあると作業がスムーズに進められます。制作管理も重要な仕事なので、プロジェクトスケジュールの管理・進行スキルなども求められます。ただし、未経験の方には、いきなりそこまで多くは求めませんので、安心して飛び込んできてください!
「面白い!」と感じるアンテナ磨きを、ぜひ心がけてください!ゲーム業界以外のことにも、広く興味の羽を伸ばしてください。流行に敏感であること、いま、世の中の人は、どんなことに興味を持ち始めているのかとアンテナを伸ばし、感じることが必要です。旅行に行く、本屋に立ち寄る、映画やコンサートや演劇を楽しむ。常に心を開き、感動する日々から、世の中の人を夢中にさせるゲームのアイデアは見つかるものです。
社員の声「デザイナー」

デザイナー A.O.

Designer A.O.

キャラクターを描きたい!
その夢をあなたも実現してください!

小学校4年の時に出会ったRPGが私の人生を決めてしまいました。ゲームを創りたい!ゲームの中で動くキャラクターを描きたい!その一心で、まったく勉強をせずに絵ばかり描いていたんです。両親はそんな私を見て「そこまで好きなら、その道に進みなさい」と。
地元広島の専門学校に行き、就活はもちろんゲーム会社オンリーで、東京の会社をたくさん受けました。その中でトムクリエイトが飛びぬけて会社と人の雰囲気が良かったんです。会社の人ともラフに話ができたし、ビッグタイトルで誰もが知っているキャラクターを描けるかも、という期待も大きかったので入社を決めました。だって、ずっと抱き続けてきた夢ですからね。
入社してみて、「やっぱりここに決めて良かった!」と。就活のときに感じた雰囲気の良さ以上に雰囲気が良かった!アットホームって言うんですかね、とにかく居心地もノリもいいんですよ。みんなスキあらば飲みに行こうとするし、社長はせっせとオフィスにあるキッチンでお雑煮とか作って食べさせてくれるし(笑)「できたてアツアツの社長手作り料理が食べられるゲーム制作会社」っていうユニークさ、結構気に入ってます。
プロとなったことを実感する「発売後」。ユーザーの賞賛の声は涙モノです!入社してすぐに「SDガンダム ジージェネレーション」制作チームに入れてもらえて、広島の専門学校を卒業して数ヶ月後には誰もが知っているキャラクターを描くことができたんですから、ホント、嘘みたいですよね。
作画だけでなく、演出も。ここが腕の見せ所です。各グラフィッカーは作画だけということはなく、どんどん演出に対してアイデアを出し、キャラクターに命を吹き込んでいきます。動作や表情、影の点け方など、細部に徹底してこだわったことが、発売後「あのキャラのあの動き、これまでになく光っていて良かった」などユーザーの評価をみていると、嬉しさ余って涙が出るほどです!動画投稿サイトのプレイ動画では、コメント欄につい目がいってしまいます(笑)もちろん厳しい評価もありますが、次の課題としてありがたく読んでいます。
私たちの作業は、制作進行上、他の職種よりも少しだけ早い段階で仕事を終えることになります。キャラクターのグラフィックデータは、プログラマーによってゲームに組み込まれます。その後、私たちは時間ができるのでデバッグのサポートへ。先日、発売となった作品を、学生時代の友だちが買って遊んでくれたみたいなんです。「上手く書けてた!あの演出、良かったよ!」なんてメールが届いて、嬉しかったです!もちろん、母親にも報告しましたよ!「私はゲームできないわ」と言っていましたが「ガンダム」って聞いて名前は知っているみたいで、一緒に喜んでくれました。
社員の声「プログラマー」

プログラマー T.S.

Programmer T.S.

「作品作りに早く且つ深く携われるよ!」
その魅力的な誘い文句は、本当でした!

とにかくゲームが創りたい。ゲームおたくと呼ばれるほどゲーム好きで、友達の中でも一番流行に詳しかったと思います。ゲームをしている時って嫌なこととか全部忘れて、画面の中で主役になれるんです。気持ちいいですよね!そんな思いから「あっと驚くゲームを創りたい」と中学の頃からずっと思い続けてきました。
トムクリエイトとの出会いは、専門学校の卒業展示会の際にバッティングの飛距離を競う3D野球ゲームを出展していた僕に、声をかけていただいたんです。ちょうど、自社オリジナルタイトルの制作を本格的に始めようとしているところだったこともあるんでしょうね。興味を持っていただきました。話を詳しく聞いてみると「Gジェネ」シリーズだけでなく、家庭用ゲームの色んなメジャータイトルをつくっているところと、自社オリジナルタイトルの制作を開始するタイミングだったこともあり、入社後すぐにゲーム制作に参加できるとも言ってくれました。決め手になったのは、プログラマーでも「こんなゲームにしたい」という意見が反映されやすい作業スタイルで、ゲーム制作のフットワークが軽いという点でした。どうせやるなら「自分のアイデアが生きている、自分のゲーム」という感覚を手に入れたいですからね。
入社直後、自社オリジナルタイトルの開発プロジェクトメンバーに抜擢してもらえました!当時はWiiが全盛の頃で、Wiiウェア向けタイトル「ひらめきカードバトル メクルカ」を制作。入社2年目で早くも自分が創ったオリジナルタイトルが世に出たんです!もちろん、メジャーなキャラクターゲームの受託開発も手応えはあるんですが、なんと言っても僕の昔からの夢「あっと驚くゲームを創りたい」、オリジナルゲーム制作は一番やりたかった仕事なんです。僕のそんな気持ちを会社が汲んでくれました。
出来上がったゲームのいろんなところに、自分の意見やアイデアが反映されていて、特に僕の意見が反映されているのはユーザーインターフェースの部分。キャラクターの動かし方や演出部分にも僕のアイデアが生きています。だから、出来上がったときの「自分たちが創ったゲーム」という感覚がとても大きかった。その分、世の中にどう受け止めてもらえるかが凄く怖くて、未だに自分が携わったゲームのレビューを見ることはできません(笑)
会社としては今後、今まで以上に自社オリジナルタイトルの開発を行っていくという方針で、自分たちにとってもプロジェクト毎の挑戦内容が多岐に渡る為、その都度スキルの向上を強く実感しています。今は、次の開発プロジェクトの為に、新しい勉強をしているところ。開発者として、常に新しい技術に触ることができ、その技術を使用したゲーム制作ができるのは、自分のスキルを伸ばすためにも絶対に必要なことであり、そのための環境を整えてくれていることは、とても嬉しいことです。新しいことを学ぶ時間。そして、近くには教えてくれる先輩がいることが今の僕にとっては最高の環境です!

仕事内容

Job Description

次のビッグタイトルの開発が待っています!
自社オリジナルタイトル開発希望者も!

即時ビッグタイトル制作に携われる!あなたのキャリアに華と実を!

次のビッグタイトル開発が始まる前に、新たなクリエイターを制作チームに迎え、新しい魅力をゲームに加えていくようにしています。是非ご応募ください!ガンダムを愛する人だけではなく「面白いゲームを創りたい!」という情熱とこだわりを持つ方を広く募集します!

完全分業の「労働」ではなく、あくまで「チームプレイ」です!

ビッグタイトルの制作というと完全分業制をイメージするかもしれませんが、トムクリエイトは正反対です。ゲーム制作のテーマは「チーム全員でひとつの作品をつくり上げよう!」。プランナー、デザイナー、プログラマーなど各役割だけに縛られることなく、誰もが意見を出し合い、それぞれが「自分が創ったゲーム」という感覚を手にしています。

こんなゲームを創りたい!その想いを実現できます!

Nintendo SwitchダウンロードソフトやSteam向けの自社オリジナルタイトルの開発は「自分のアイデアを生かしたゲームを世に出したい」という想いを実現するチャンスです。ダウンロードソフトの場合、特にアイデア勝負で、「いいね」と周囲を認めさせることができれば、すぐにでも制作開始への流れに乗りやすいので、プランナーに限らず、デザイナー、プログラマーの人も積極的にゲームの企画を提案することができます。

社内の様子1
最新作「SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス」を発売したばかり。ちょうど、自社オリジナルタイトルの開発期間とも重なっていたこともあり、各フロアはまさにお祭り当日のような熱気に満ち溢れていました。でも、いまは嘘のように静か。各クリエイターたちは、次の「ビッグタイトル」に向けた開発環境の整備をスタートしています。
社内の様子2
今回の募集は、名の知れたキャラクターゲームの開発プロジェクト要員を採用するためだけではありません。自社オリジナルタイトルの開発・販売についての企画検討が盛んに行われています。今後は、制作比率を徐々に増やしていく予定なので、「自分のアイデアを生かしたオリジナルタイトルを世に出したい」という想いを実現するチャンスです!
社内の様子3
ビッグタイトルの制作を定期的に依頼されるので、経営が安定しており、これがクリエイターたちに「勉強する余裕」を与えてくれています。Nintendo Switch、PlayStation4、スマートフォン…と多様化するプラットフォームに対応したゲーム制作のため、今日もオフィスのあちこちで各クリエイターたちが、最新技術を学んでいる光景を目にします。

採用担当からのメッセージ

Message from Recruitment Officer

採用担当者

制作部 第1制作室
アートディレクター K.J.

Production Department 1st Development Division
Art Directer K.J.

中堅、若手、未経験者いずれも大歓迎!
条件は唯一「ゲームをつくるぜ!」という意思が強いこと!

第一に面白さの追求を妥協しない方!
そうでなければ簡単にユーザーに見抜かれてしまいます。

あなたは人を楽しませるゲーム制作にこだわれる人ですか?ゲーム制作には様々な困難や、乗り越えなければいけない条件があります。「どういう楽しませ方をユーザーにさせてあげたいか」をしっかりと持っていない人は、途中で妥協し、道半ばで迷ってしまう程厳しいもの。「この程度でいいか」と妥協してしまう気持ちが少しでもあると、ユーザーはそのゲームのつまらなさを簡単に見抜いてしまう。産みの苦しみから逃げていてはダメなんです。
経験やスキルより、私たちは強い意志を重視して採用しています。
頼りになるのは、一人ひとりが持つ「面白いと言わせるゲームを創ってやるぜ」「創りたいゲームはこれだ」という強固なこだわりですね。私たちが応募者の方と面接する際、こうした強い意志や姿勢を見て採用を決めています。応募資格に「未経験者大歓迎!」と書いているのは、こうした理由からです。
ガンダムやそのゲームに昔から親しんでいる方は、より早く「Gジェネ」シリーズのクリエイターとツーカーの会話を交わせます。しかし「ガンダム好き」は決して絶対必須の条件ではありません。逆にマニアばかりで制作する弊害が必ず出てくるので、ガンダム初体験の方も大歓迎。ゲームに対する視野は広ければ広いほど新しい魅力を「Gジェネ」シリーズに吹き込んでもらえるはずです。自社オリジナルタイトルの開発に向けても、自由な発想力とアイデアをお持ちの方、「自分が考えたこんなゲームを世に出したいんだ!」という願望を持参して応募してください。

開発案件は、ほぼコンシューマーゲーム。
ビッグタイトルを安定して開発中!

多くのファンから支持を受けている「SDガンダム ジージェネレーション」シリーズの開発を続け、前身となる「SDガンダム ジェネレーション」も含めて、最新作で発売20周年を迎えました。その他のメジャータイトル作品の開発依頼も多く、開発ジャンルも、シミュレーションだけでなく、RPG、アドベンチャー、アクション、3D格闘、パズル、テーブルゲーム、スポーツ、と多種多彩です。コンシューマーゲームタイトルが中心ですが、スマートフォンゲーム案件の開発経験も豊富です。2009年からはWiiウェア「ひらめきカードバトル メクルカ」の開発・販売を皮切りに、自社オリジナルタイトルも次々と開発。今後もさまざまなゲーム制作にチャレンジしていきます。
当然のごとく各ゲーム制作会社は生き残りのために、さまざまな模索を繰り返しています。コンシューマーゲームのタイトル数が減るにしたがって、各ゲーム制作会社はパチンコムービーやケータイゲームなど、別の活路を見出していますが、それはゲーム制作者にとってやりたい仕事でしょうか。私たちは売上げの9割以上がコンシューマーゲームで占めています。キャラクターもの、中でもロボット系のシミュレーションゲームで20年以上も「売れるソフト」をつくってきた実績もあり、「SDガンダム ジージェネレーション」の開発を託されています。ある一定以上の販売本数が見込める根強い人気のビッグタイトルを定期的に開発できることで、経営的にも安定。何より「コンシューマーゲームのビッグタイトルを継続的に開発できる」という喜びを多くのスタッフと共有することができています。受託開発オンリーではなく、自社オリジナルタイトル開発の積極展開も、ビッグタイトルを定期的に開発できる財務的な余裕があるからこそ。トムクリエイトを支えるこの両輪の新たな力になってくれるクリエイターの方、応募をお待ちしています。

社長が語る理念とビジョン

Philosophy and vision TOP talks about

代表取締役社長 武藤 仁
■経歴■
電子ゲーム幻の名作「ネコドンドン」および「ゲームロボット九」の企画開発責任者。「ゲームロボット九」は1981年に発売され、3年間で100万個を売り上げた大ヒット作で、24年後に復刻版も出るほど根強いファンがいる。
昭和26年生まれ。子ども時代は有珠山や洞爺湖を抱く北海道・豊浦で過ごす。遊びは内浦湾でのイカダ遊び。大人になってもモノづくりから離れられず、キャラクター玩具(マスコミ玩具と呼ばれていた)のパイオニア、「タカトクトイス」に入社する。
「タカトクトイス」が1984年に事業停止となった後、独立。ロボット物の玩具やLCDゲームの名作をつくった腕を買われて、バンダイなどが発売元となるキャラクター物のゲームソフト企画を託される。その後、平成元年に「トムクリエイト」を創業、現在に至る。

代表取締役社長 武藤 仁

CEO Hitoshi Muto

面白いものをつくらないと、この仕事をしている意味はない!
ゲーム制作の主役は変化をつくりだせる若手!

ゲーム制作で何が面白いかというと、出したゲームが爆発的にヒットすること。あんな快感は世の中に他にはありません!売れれば売れるほど儲かるから嬉しいというのも確かにあるけれど、それだけ世の中の人を「面白い!」と思わせたという事実が快感に繋がるのです。
この会社をつくって最初に大ヒットさせたのは、世の中を席巻したタマゴ型育成玩具のゲーム版でした。タマゴ型育成玩具を発売前から見ることができたんですが、これは面白いぞ、とゲーム企画者の勘が働いたんですよ。企画したのはゲームボーイ版のソフトだったんですが、本体の発売、そしてその後の大ヒットに合わせてゲーム版のほうも爆発的に売れて、シリーズで合計340万本も売れましたね。
ちょうど、スーファミターボ版の「SDガンダム ジェネレーション」を開発し、会社の知名度が上がった時期だったんですが、その直接的継承作品として開発した「SDガンダム ジージェネレーション」をPlayStation用ソフトとして制作する際、そのゲームボーイソフトで稼いだ利益をガツンと注ぎ込んだんです。だって、面白いものをつくらないと、この仕事をやっている意味がない。この思いきりが功を奏し「SDガンダム ジージェネレーション」もヒット。現在の地位に繋がりました。
世の中の人が面白いと感じることは、日々変化していきます。だからゲームの送り手である私たちが、先に変化を遂げて面白さをユーザーに届けていく必要がある。その変化を実現できる者が、僕はユーザーに近い若手のゲームクリエイターたちだと思っているんですね。僕もゲーム企画でメシを食い、ヒット作も出し、こうしてゲーム制作会社を経営するようになった人間ですが、僕はもう先端にいないし、現役としてやっていくアンテナは持っていない。そう自分に言い聞かせるとともに、特に企画部分は若手に任せるようにしています。
つまり、ゲーム制作の主役は変化をつくりだせる若手だ、これが経営理念です。それを守るため、私は決して教えようとしないし、制約も設けない。やることといったら、ビジネス的に逸脱しないように見守ってあげること。僕にとって、それが「社員一人ひとりの能力を最大まで伸ばし、成長させるための環境づくり」なんですよ。

ゼロからはじめるオリジナルで爆発的に売れる快感を共有したい!

主力開発ソフトである「SDガンダム ジージェネレーション」を軸にしていくことは今後も変わりません。ゲーム制作会社として、こうしたビッグタイトルを柱として持っていることは、将来に渡って新たなチャレンジをしていく上でも、とことん面白さにこだわったゲーム制作を行うためにも大変貴重です。様々なプラットフォームでの幅広いゲーム開発を続けていくには先行投資が必要ですが、柱があるおかげでそれもできます。スタッフたちにも、勉強の期間を設けてあげられるし、スキルアップのチャンスも与えて上げることができます。
オリジナルタイトルの制作・販売も今後はより一層、強化していきます。ビッグタイトルの受託開発という柱に、オリジナルゲーム開発でもう一つの柱をつくること、「自分たちがゼロから考えた大ヒット作品」を作り出していきたい!
これから入社してくる人も含め、みんなで「爆発的に売れる快感」を共有していける会社にしていくのが、僕の目標です。
さあ、一緒にゲーム制作を思いっきり楽しみましょう!

社風

Corporate style

社風1

【職場環境】
オフィスは田端駅から徒歩5分の閑静な住宅街の中。仕事のしやすさを第一に考え、思い切って自社ビルを購入しました。

自社ビルを購入する以前は、人とマシンが増えるたびにもう一室、もう一室と借りていき、結局、最後は10室に分散してゲーム制作を行っていました。これではいけないと考え、自社ビルを購入。化粧直しして白い「Gジェネ城」へと生まれ変わったこのビルは、田端駅から徒歩5分の閑静な住宅街の中という、ゲーム制作に集中するのに最適なロケーションにあります。自社ビルを一歩入ると、すぐに全長1.5mのガンダムがお出迎え。開発ルームに入ると、各クリエイターのデスクまわりには、ガンプラやフィギュアが。その数は200以上。当然、社内はガンダム好きやガンプラ作りの名人級がいっぱいいます。社員に託す社風でもあるので、行動もフリー。仕事を途中で切り上げ、制作プロジェクトチームごとにお台場の実寸大ガンダムを見に行くなど、クリエイティブを刺激するよう、誰もが自由かつ積極的に行動しています。
社風2

【職場の雰囲気】
遊びや息抜きも「とことん・本気」がテーマ。

職種に関係なく、チームのみんながゲーム制作の主役!というのがトムクリエイトです。チームワークの良さが、アットホームな雰囲気を作り出しています。アットホームな雰囲気の理由は別のところにも。あるときは社長の実家から届いた新鮮な野菜を使った大鍋料理をオフィス内のキッチンで社長自らが調理し、みんなで食べるなんてことも。ゲーム制作と同様に、息抜きも「とことん・本気」がテーマ。鏡開きではオフィス内のキッチンで調理したお雑煮やお汁粉をスタッフ全員で食べる、土用の丑の日には、うなぎをスタッフ全員で食べる。こうした職場の雰囲気につられ、一度辞めて他のゲーム制作会社に転職した人間が再び戻ってくるのも、トムクリエイトでは普通に見られる光景です。
社風3

【仕事で大切にしてる事】
他人(上司を含む)に決して流されないこと。自分の考え通りに正直に行動すること。

大切にして欲しいのは「こんなゲームが創りたい」という想い。ゲーム制作をしたいという人なら誰もが持っているものですが、その意志が弱いと、他の人の意見に流されてしまい、いつまで経っても、良いゲームは創れません。自分の考えから逃げず、真っ直ぐに行動する「自分とモノづくりに対する正直さ」を、ぜひ持ち続けてください。そのためには、自分の思っていることを、誰に対してもハッキリと伝えられる力が必要になります。単にワガママと思い込みで意地を張ることと「自分の創りたいものに妥協せず、周囲を納得させて創り切る」ことには大きな差があることを、理解しておいてください。

募集要項

Application Requirements

プランナー

プランナー

業務内容

・企画立案
・企画書作成
・仕様書作成
・ゲームデザイン
・レベルデザイン
・シナリオ作成
・収録台本作成
・スクリプト作成
・データベース管理
・演出調整
・バランス調整
・制作進行管理

応募資格

【未経験者】
・学歴不問 18〜29歳位迄
・「ゲームを作るぜ!」という意思が強い方
・自分の持っているモノを表現したい方
・未経験者大歓迎!

【中途採用】
・学歴不問 18〜35歳位迄
・ゲーム制作を1タイトル以上経験した方

歓迎スキル

・UnityやUnrealEngineなどのゲームエンジンを使ったゲーム開発経験
・Word、Excel、Powerpointを使用して書類の作成、データ作成ができる
・チームでゲーム作品を制作した経験
・ゲーム制作の進行管理、ディレクション経験
・コミュニケーション能力、協調性のある方
デザイナー

デザイナー

業務内容

▼2Dグラフィック

【2Dデザイン】
・ユーザーインターフェイス制作
・イベントグラフィック制作
・アニメーション制作
・背景アート

【キャラクターアーティスト】
・キャラクターグラフィック作画、着彩
・キャラクターデザイン

▼3Dグラフィック

【3Dモデリング、CGムービー】
・ユニットモデリング製作
・絵コンテ、戦闘シーン制作
・3Dムービーモーション、編集

【モーションデザイナー】
・アニメーション制作
・戦闘シーン制作

【エフェクトデザイナー】
・エフェクトデザイン

応募資格

【未経験者】
・学歴不問 18〜29歳位迄
・「ゲームを作るぜ!」という意思が強い方
・自分の持っているモノを表現したい方
・未経験者大歓迎!

【中途採用】
・学歴不問 18〜35歳位迄
・ゲーム制作を1タイトル以上経験した方

歓迎スキル

・Photoshop、Illustratorの使用経験
・3ds MAX、Maya、LighitWaveの使用経験
・SpriteStudio、Spine、Live2D、AfterEffectsの使用経験
・UnityやUnrealEngineなどのゲームエンジンを使ったゲーム開発経験
・チームでゲーム作品を制作した経験
・コミュニケーション能力、協調性のある方
プログラマー

プログラマー

業務内容

・ゲームプログラミング全般
・コーディング
・データ構造設計
・ツール作成
・シェーダー作成
・ミドルウェア検証、実装
・AIシステム作成

応募資格

・学歴不問 18〜29歳位迄
・「ゲームを作るぜ!」という意思が強い方
・自分の持っているモノを表現したい方
・C/C++言語でのプログラミング能力のある方

【中途採用】
・学歴不問 18〜35歳位迄
・ゲーム制作を1タイトル以上経験した方
・C/C++言語でのプログラミング能力のある方

歓迎スキル

・C#、Objective-C、Javaでのプログラミング能力
・3Dグラフィックを使用したゲームの開発経験
・UnityやUnrealEngineなどのゲームエンジンを使ったゲーム開発経験
・コミュニケーション能力、協調性のある方

全職種共通募集要項

雇用形態

契約社員
※試用期間3ヶ月(正社員登用あり)

勤務地

東京都 北区 田端1-16-13

勤務時間

10:00〜19:30(休憩1時間30分含む)
月間平均残業時間:2時間半

休日・休暇

週休2日制(土・日)忙しい時は休日出勤あり。
夏季休暇
年末年始休暇
有給休暇
慶弔休暇
特別休暇

給与

【未経験者】月給172,000円~
※前職での経験を考慮して決定いたします。

【経験者】月給18万~37万円
※経験・能力を考慮して決定いたします。

待遇・福利厚生

昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月・12月)
交通費支給 上限25,000円
社会保険
雇用保険
健康診断

採用プロセス

Hiring process

採用プロセス

応募方法

Application method

まずは書類および作品にて選考を行いますので、必要書類をご用意頂きお送りください。
書類選考を通過した方には、担当者から面接の日時をご連絡させていただきます。

 ◆必要書類一覧◆

 1. 手書きによる履歴書(PC等で作成、文字入力を行った物は不可)
 2. 自己PR文(A4用紙1枚程度)
 3. 経験者であれば職務経歴書
 4. 作品(職種毎に異なります。下記ご参照下さい)

プランナー

・オリジナルの企画書を2点以上。
・その他、自分をアピール出来るモノ。
・卒業制作。
・ゲームに関連した研究レポート。
・自作小説など。

デザイナー

・ポートフォリオ。
・データをまとめた記憶メディア。
・その他、自分をアピール出来るモノ。
・映像ムービー、3D作品。
・イラストやデッサン、ドット絵など。

プログラマー

・ゲームプログラム。
・各ソースファイルと説明書。
・その他、自作ツールなど。
※必ず記憶メディアで提出。
※Windowsで動作するもの。

必要書類送付先


〒114-0014
東京都 北区 田端1-16-13
株式会社トムクリエイト 採用担当宛

※応募された書類および作品は返却いたしません。
※選考結果は合否に関わらず必ずご連絡させて頂きます。
※採用情報に関しての質問はこちらからお願いいたします。